競馬、競艇、パチンコ!ギャンブルで稼ぐ方法

競馬投資家養成講座

競馬投資家養成講座

勝馬券を使い勝ち続ける!


商材の多くは10%投資法というものを採用しています。

10%投資法というのは、
資金の10%をそのレースの賭け金にするというものです。


例えば、
1万円の予算ならその10%、1000円を賭けます。

外れたら次のレースは9000円の10%、
900円を賭けます。

更に外れたら
次のレースは8100円の10%、800円を賭けます。


このように手持ち資金の10%を賭けることによって、
不調が続く時でも大きく資金が減ることはなく、

一方、好調時には
資金を転がすことができるという馬券術です。


追い上げ馬券術などと違い、
精神的に負担がかからず長く競馬を楽しむには
最適の資金配分戦略といえます。


しかし、
この10%投資法、
つまるところは回収率100%以上の予想力を
常に維持しなければ最終的にプラスにはなりません。

短期的にプラスになるときもありますが
回収率を100%以上で維持できなければ
結局マイナスに落ち込みます。

つまり、
ただ単に勝負を長引かせているだけなのですが、
この特徴は商材販売者にとって非常に有効な特徴なのです。

なぜなら、
資金が底をつく頃には返金可能期限を過ぎているのですから・・・
詳しくはこちら

競馬投資家養成講座 複勝転がし馬券術「新金丸法」












【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ